愛知県名古屋市の北区と西区の美容室 Truth(トゥルース)

NEWS

16.11.10
Before After

いとうが教える!全体染めをした方がいい理由

img_0178

 

はい。
Truthの伊藤です。

 

カラーをしていてよく言われることが。

毎回全体染めは傷むので今日は根元にしようかな

 

 

毎度毎度毛先までカラーすると
毛先がダメージしてパサつきの原因に
なっているのではないか?

 

とよく聞かれるんですね。

 

もちろんダメージは蓄積します。
しかし、毛先の色が完全に色落ちしているのに
放置しているのもパサついて見える原因なのです!

全体染めは大体2ヶ月を目安に

色が完全に落ちきるのが
1ヶ月半〜2ヶ月ほどと言われます。

 

もちろん色味によって異なりますが。

 

カラー剤は油分が主成分です。
油分がある状態ですと潤いますし、
落ちきってしまうとパサついてしまいます。

 

なので毛先まで染めた方が
かえってツヤはでやすいのです。

 

ダメージの少ないカラー剤を使い分けています

美容院に行くと、
カラー剤を何カップにもわけている
ケースがあると思います。

 

色味を変えているのとは別に
根元はしっかり染まるように。
毛先はダメージの少ない剤を。

と使い分けているんですね。

 

 

先日、うちの副代表を染めさせていただきました

before


after

 

毛先はアルカリを含まない
ノンアルカリカラーでやらさせていただきました。

 

アルカリが入っていない。
すなわち、ダメージをしないカラーということです!
ダメージの原因になるアルカリを
極力抑えたカラー剤を毛先に使い分けています

毛先にかけてのツヤが違うのがわかりますか?
とても柔らかい質感です。

 

 

ダメージレスなカラー剤を使うことで
カラーを楽しみながら
髪の毛をいたわることもできます!

 

常に美しい髪色であるために
全体染めは定期的にしていただきたいですね!

 

 

おしまい。